FREESPOT(フリースポット)とは

WN-G54/R4 [IEEE802.11g/b 無線LANルーター]

FREESPOT(フリースポット)とは、公衆無線LANスポットサービスのことを言います。FREESPOT 協議会により定義された、無線LANアクセスポイントを設置した公共空間(駅や公共機関、宿泊施設、カフェなど)、およびそれを使った公衆無線インターネットサービスのことです。
アクセスポイント毎に設置者はそれぞれ異なり、電気通信事業者ではないことがほとんどのため、厳密にはインターネットサービスプロバイダではありません。
料金などの利用条件は設置者に任されていますが、ほとんどの場合は無料です。また、他の一般的な公衆無線インターネットサービスと異なり、暗号化やアクセス制限、ユーザ認証などを行っておらず、契約や登録も不要で、ESS IDの設定のみで利用できます。
そのため、他のワイヤレスインターネット接続サービスが有料なのに対し、月額料金等を契約するほど利用する気がないユーザー、一時的に利用するだけの旅行者や、Webブラウザによるユーザ認証に対応できないゲーム機などでも利用しやすいサービスとなっています。
また、セキュリティ面においては、アクセスポイントに接続された無線クライアントPC間の通信を禁止するPS(Privacy Separator) 機能が搭載されています。

FREESPOTを使うユーザーの環境

無線LAN(IEEE802.11g/b準拠)機能の付いたPC、もしくは無線LANカードを装着されたPCをお持ちの方、さらに無線機能を搭載したゲーム機器をお持ちの方など、誰でも自由に無線LAN経由でインターネットにアクセスすることができます。

FREESPOTを設置するオーナーの環境

インターネットに接続する常時接続回線(ADSL、CATV、FTTH等)を用意して、無線LANのアクセスポイント(導入キット)をご購入、設定・接続をするだけでOKです。FREESPOT仕様の独自のセキュリティ機能が搭載されており、”自由にアクセスできてもセキュリティが心配”というお客様も安心です。さらに、設定サービスも含まれており、オーナーは手間をかけずに簡単・手軽・低価格で導入することができます。

スポンサードリンク

FREESPOTで集客アップ

FREESPOTは飲食店などに設置されていますが、飲食店など設置する側にもメリットがあります。
FREESPOTを設置すればお店の付加価値に、他店との差別化かが図れます。一度アクセスした客は、再度来店する可能性がおおきくなります。リピート効果や固定客作りに役立ちます。
また、FREESPOTを設置する場合は、機器を卸価格で導入できる制度もあります。